2012-01-01から1年間の記事一覧

田舎の刑事の趣味とお仕事  滝田務雄

のどかな田舎の警察署に勤務している黒川鈴木(鈴木が下の名前)が、トンデモ部下と奥さんに悩まされながら事件を解決するユーモアミステリ短編集です。 この両方名字みたいな名前で、森博嗣さんのシリーズに出てくるキャラを思い出しました^^; あ~でも…

道尾さんに感謝です♪

読書が遅々として進まず、文庫本一冊に数週間もかけている日々^^; でも、ようやく読み終わりそうなので、もうすぐ記事もUPできそうです。 ツイッターも別IDしか最近チェックしてなかったのですが、ひさびさに読書関係のIDをチェックしてみました。 …

太陽の金の林檎  レイ・ブラッドベリ

先日届いたブラッドベリの訃報。 今まで、彼がまだ元気に執筆活動を続けているということに何だか勇気づけられていました。でもこの時が来てしまいました。 ブラッドベリを初めて知ったのは萩尾望都さんの漫画「ウは宇宙船のウ」でした。 小学生の時でしたが…

ワイルド7  監督 羽住英一郎

超法規的措置によって警察の配下にある犯罪者集団ワイルド7が、表では手に負えない犯罪者を裏で抹殺していくストーリーです。 瑛太、そして桔平さん、宇梶さんといかにもなメンバーが揃っています。 そんな中、関ジャニのマル…爆弾魔という設定でしたが、思…

カーデュラ探偵社  ジャック・リッチー

短編の名手リッチーの、カーデュラシリーズを一冊にまとめたものです。 「クライム・マシン」は文庫で読んだのですが、単行本にあったこのシリーズがはずされてたのは、これだけでまとめる予定だったからなんですね。 表紙でも思いっきり分かっちゃってます…

4~5月に買った本

最近あまり本を買っていませんでしたが、いい本を見つけたので紹介します。 まず古本単行本です。 私が集めているシリーズに論創社の「ダーク・ファンタジー・コレクション」がありますが、そのうち2冊を見つけました。 「不思議の森のアリス」 リチャード…

罪悪  フェルディナント・フォン・シーラッハ

先に読んだ「犯罪」が印象に残ったので、こちらも読んでみることにしました。 これも前作と同様、弁護士の視点から書かれた、事実をもとにした短編集になっています。 今回、超短編も含め、15編もあるので、特に心に残ったものを紹介します。 「ふるさと祭…

テルマエ・ロマエ  監督 武内英樹

古代ローマの浴場設計技師であるルシウスは、マンネリ化した設計に悩んでいました。 そんなある日、風呂に開いた穴から吸い込まれ、浮かび上がった先は、何と現代の日本でした。 ルシウスは風呂に関する文明の数々に驚愕し、アイディアを設計に取り入れます…

贖罪の奏鳴曲  中山七里

作曲家シリーズで人気の作家さんですが、いきなりこのリーガルサスペンスから入ってしまいました。硬質の文体に、イメージの違いを感じながら読みましたが、これは面白いです! 御子柴礼司は、優秀ですが金儲け主義の弁護士として有名でした。 物語は、御子…

犯罪  フェルディナント・フォン・シーラッハ

作者はドイツで高名な現役の弁護士で、実際に弁護した事件を元にしているそうです。 「事実は小説より奇なり」そのままのような奇異な事件が、淡々とした筆致で描かれた短編集です。 昨年のベスト10を賑わわせました。映画化も決まっているそうです。 「フ…

猫鳴り  沼田まほかる

初めて読む沼田さんです。 「九月が永遠に続けば」にしようかと思っていましたが、体調がいまいちだったのでこちらにしました(笑) 「本の雑誌」の「おすすめ文庫王国2010~2011」の第1位だそうです。 「猫鳴り」とは、主人公の1人である藤治が、猫がごろご…

PK 伊坂幸太郎

未来の改変に関わる3つの短編が収録されています。 「PK」と「超人」は最初からセットで執筆されたそうですが、「密使」だけはあとで先の二編につながるように改稿されたものだそうです。 「密使」は、SFアンソロジーの「NOVA5」のための書き下ろ…

なのはな  萩尾望都

3.11の後発表された最新作品集です。 福島を舞台にした二編と、原子力の恐ろしさを擬人化した三編が収録されています。 「なのはな」 福島に住むナホは津波で祖母を失いました。 祖母の死を認めたくない祖父を始め、残された人々の不安や喪失感を描いて…

ブラックボード~時代と戦った教師たち~

同じ学校の教室を舞台に、教師と生徒の関わりを、戦後、1980年、現代の3つの時代を通して、三夜連続で描くドラマです。 第一回は、櫻井翔くんが主演です。 教室で「戦争に勝たなければ未来はない」と語った中学教師白濱は、戦争で片腕をなくして戻ってきま…

ビブリア古書堂の事件手帖  三上延

北鎌倉にあるビブリア古書堂を舞台に、古書に関わる出来事を解決する連作短編集です。 語り手の五浦大輔は子供の頃、祖母の本をさわって祖母に殴られたことがトラウマとなって読書ができません。 その祖母がなくなり、遺品の漱石全集の価値を調べてもらうた…

背の眼(ドラマ)

道尾さんのミステリ作品初の映像化です。 新聞のTV欄の下を帯状に占めて、かなり大きく番宣が出てました。 霊現象の探求所を開く真備と、ホラー作家である道尾、真備の助手の凜の3人が、村で起きた霊現象と、児童連続行方不明事件の謎を解きます。 真備シ…

春の本屋巡り part2

読書は全然進みませんが、春の陽気に誘われて(の割に風は冷たかったですが^^;)本屋巡りに出かけました。 まず新刊です。 「萩尾望都作品集 なのはな」 萩尾望都 3.11後に描かれた作品を含む、最新作品集です。装丁が素敵です^^ 「花を楽しむ地図」 帝…

まほろ駅前多田便利軒  監督 大森立嗣

多田と行天のコンビ再び! テレビ東京で「まほろ駅前番外地」が、映画と同じく瑛太と松田龍平でドラマ化されることが決まりました。 前作である「まほろ駅前多田便利軒」のDVDは貸し出し中が多くてなかなか借りられなかったのですが(なぜか一本しか置いてな…

春めいて本屋巡り

今日は暖かかったです♪ ひさびさに遠出して、本屋巡りしてきました。 最近買った本も合わせて紹介したいと思います^^ 新刊です。 「PK」 伊坂幸太郎 前作から1年半あけて出た最新作です。未来をテーマにした三編が収録されています。 「IN☆POCKE…

仙台ぐらし  伊坂幸太郎

「仙台学」という地元誌に掲載されていたエッセイをまとめたものです。 伊坂さんは仙台市在住です。 伊坂さんは震災で大きな被害こそ受けなかったものの、作家としての無力感を感じて、しばらく小説を読むことも書くこともできなかったそうです。でも、二ヶ…

鍵のかかった部屋  貴志祐介

防犯コンサルタントの榎本径、弁護士の青砥純子がコンビを組む、防犯探偵シリーズ第3弾です。 帯に「この4つの密室トリックをあなたは解くことができるか?」 とありますが、解ける人がいたらびっくりだと思う、高度なトリックが展開されます。 「佇む男…

狐火の家  貴志祐介

防犯探偵シリーズ第2弾です。 第1弾「硝子のハンマー」が面白かったので、速攻本書を読み始めました。今回は短編集です。 表紙とタイトルのおどろおどろしさに対して、帯に書かれている惹句が、 「ますますヒートアップ!ちょっぴりファニーなコンビが4…

硝子のハンマー  貴志祐介

介護会社の社長が、社長室で死んでいるのが発見されます。 部屋は厳重なセキュリティに守られ、隣室で仮眠していた専務が疑われます。 専務の弁護を引き受けた青砥純子は、防犯コンサルタントの榎本径のもとを、密室の謎を解明してもらおうと訪れます。 4月…

第2図書係補佐  又吉直樹

芸人きっての読書家として有名なピースの又吉さんが、生活とともにある本の存在について語ったエッセイです。 少し前に観た「アメトーーク!」が読書大好き芸人さんの特集でした。それに出演していた又吉さんの語ることに、すごく親近感を覚えたんです。 そ…

新ブログ

同じIDで複数ブログを持てるようになったので、新ブログを作りました。 前から、読書ブログと嵐さんブログを分けたいと思っていたので…。 そういうわけで、嵐さんブログ「青空に紙ひこうき」をよろしくお願いします^^ 大ちゃんのカラー青と、その澄み切…

宿題くん ラップの大ちゃん

久しぶりに宿題くんの大好きな回を通して観ちゃいました 成瀬さん時期の大ちゃんで、スガシカオさんがゲストです。 大ちゃんは折れそうなくらいほっそいです 相葉ランドのコーナーが大好きです^^ 短い文章を即興で歌にするというゲームです スガさんが箱か…

今日の嵐ゴト

ラキセを見終わって、瑛太が来週出ないらしいことにショック受けてます>< 舞台があるらしいですね。 主演2人のうち1人が途中出ないなんて始めてじゃないでしょうか。 潤くんとの絡みが面白いドラマなのに、出なくなるとドラマとしての魅力半減だな~と思…

桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活  奥泉光

経営不振の前大学から、たらちね国際大学に転勤したクワコーこと桑潟幸一准教授が、ユニークな女子大生達と大学に関わる謎を解く?ミステリーです。 探偵役の准教授と言えば、湯川准教授、火村准教授、犀川准教授(当時は助教授でしたが)と優秀な方々が揃っ…

しやがれの画伯

今日のしやがれ、めっさ楽しみで~ テレビの前に早くからスタンバってました^^ オープニングの大ちゃんのカードの話~大ちゃんの絵がもらえるなんてうらやましい超なんですけど…。 かぶりものの絵とかかわいかったでしょうね~。期せずして今日のテーマに…

大ちゃんとガックン

ある所で大ちゃんの映像見てたら、昔のVS嵐で、Gacktさんと大ちゃんが絡んでるシーンを発見しました。 これ、全く記憶にないので、たぶん見逃したに違いないです。でもこの日大ちゃんの誕生日なのに…いったい何をしてたんでしょう それで最初から見られる…