新図書館オープン!

新図書館への移行作業のため休館していた地元の図書館が、今日の正午にオープンしました。休館の間10冊借りていたのですが、予想通りというかまだ一冊読んでません^^;でも31日までなのでそれは置いて、単行本ばかりの9冊の本を抱えて行ってきました。
                イメージ 1
 
駐車場には整理の人がいるほどの大盛況で、入り口を入ってからも新カードへ変更の手続きをする人が並んでいました。でも、思ったほど待たされずにすみました。
新図書館の新サービスは、IC化によって自動貸出機でセルフサービスで貸し出しができるようになったこと、リライトカードになったことが目玉です。リライトカードって表面に借りた本と返却日が印字されて便利ですね。床面積が2倍になったため、開架図書が増えて多くの本を見て選べるようになりました。今まで狭い場所に押し込まれていた雑誌も広々した本棚と場所で見ることができます。写真でも分かるように、窓が多くとても明るいです。
 
                イメージ 2
                   2階から見たところです。正面が雑誌コーナー。
 
                 イメージ 3
                         児童図書のコーナーです。
 
今まで、新着図書は予約期間というのがあってその間は借りられなかったのですが、すぐに借りられるように変更されていました。で、そのことがよく分からず、新着図書のところにあった貴志さんの新刊を借りられてしまったのが残念です^^;何と道尾さんの新刊も下の方の目立たない所にひっそりと置いてありました。でもこちらは買っているので…。「ここに直木賞取った道尾さんの作品ありますよ~。」と教えてあげたくなりました。でもそういえば「苦役列車」もあったな…(笑)
 
たくさん借りても読めないので、今回はこの3冊に。
 
「短篇集」  柴田元幸
「たまさか人形堂物語」  津原泰水
まほろ駅前番外地」  三浦しをん
 
「短篇集」は、旧図書館で貸し出し中でないにも関わらず、なぜか棚から見つけることのできない不思議な本でした。今回も作者別書棚にも関わらずなぜか「た」の棚から見つかりました…^^;
 
私設図書館の本も読んでいかないといけませんが、新図書館生活もこれから楽しみです^^