ダ・ヴィンチ 伊坂さん大特集

イメージ 1

先日、「首折り男のための協奏曲」を読んだばかりで、今回の「伊坂幸太郎大特集」は嬉しい内容でした。

・「首折り男~」のインタビュー
私が好きな「僕の舟」と「合コンの話」について語る中で使われた比喩がまた伊坂さんらしくて^^
短編同士のリンク図があって、見逃してるものをここで発見。

・「オー・ファーザー」の主演岡田将生くんと、藤井道人監督のインタビュー、伊坂さんのコメント
岡田くんは「重力ピエロ」の春でしたが、ここで高校生ですか?4人の父親のキャストがバラエティに富んでますね。

・伊坂映画全作品紹介、各映画への伊坂さんのコメント
「陽気なギャング~」「チルドレン」は未見です。コメントを読んで、「チルドレン」を観たくなりました。

中村義洋監督のインタビュー
いつも素敵に映画化して下さって、大好きな監督です。一度映画の試写会でお会いしました。

平野啓一郎さんと伊坂さんの対談
平野さんの作品は難解という気がしていて未読ですが、伊坂さんとはまるで違うタイプの作品を書かれるような気がしました。平野さんは分析的な話し方が印象的でした。

・伊坂さんが愛読する漫画家さんが伊坂作品をモチーフにして描いた漫画
絵は、やはり好きずきだなあと思いました(笑)ちゃんと伊坂さんのコメントがあるのが嬉しいです。

・伊坂さんと交流のある人々が伊坂さんについて語ったエピソード
伊坂さんの人柄が伝わるエピソードの数々が楽しいです。東野さんをキングと呼んでるとは(笑)

・作品&キャラクターランキング
キャラは絶対黒澤!と思ってる私ですが、やっぱりあの人と票を分けましたか。

・ABC-Zの戸塚くんと伊坂さんの対談
ほんとに伊坂さんの大ファンなんだなと思った、愛に溢れた対談でした。

・第2期作品群自著解題ロングインタビュー
2つもインタビューが載ってるなんて感激です♪
「マリアビートル」は“渾身”のエンタメだったんですね。私は「グラスホッパー」大好きなので、好意的な書評が少なかったっていうのが意外でした。

・コラム伊坂幸太郎のオビ本
これはレアですね~。好きな作家さんの本以外のオビって見ませんから、どの本に伊坂さんが推薦文書いてるとか分かりません。

・読者からのQ&A
私も、もし伊坂さんと出会ったら、堂々とサインを求めることにします(笑)

盛りだくさんで大満足です。
作家さんから離れて一方的に作品を解釈するムックや書評本がある中、完全に伊坂さんを中心に据えての構成で、ファンにとってはたまらないです^^
伊坂ファンは絶対買いですね。